戻る

シューブレゼ

ピコ・ココット ラウンド22㎝使用


「ミシュランガイド東京2021」のビブグルマンに選出されたレストラン「ビストロシンバ」菊地シェフが監修。

新カラー「セージグリーン」にマッチするオリジナレシピ

 

<下準備>
キャベツは芯を残し、2cm幅のザク切りにする。玉ねぎは1cm厚にくし切りにする。
にんにくは半分にして潰す。かたまり肉に塩・コショウ(分量外)をする。

<作り方>

  1. 鍋にバター、オリーブオイル、にんにくを入れ、中火で温める。香りが出てきたら、かたまり肉、ソーセージ類を入れて焼く。
  2. 焼き目がついたら、キャベツの芯部分、玉ねぎを入れて炒める。
  3. 残りのキャベツを入るだけ加えて塩を軽く振り、蓋をする。しばらくしてキャベツのカサが減ってきたら残りを入れ、途中、鍋底から混ぜながら20分ほど蒸し煮にする。焦げ付きそうな場合は弱火にする。
  4. 蓋をあけキャベツから出た水分を飛ばして、塩で味を調整してできあがり。
    仕上げにマスタードを添える。

     

豚バラかたまり肉 300g (なければベーコンかたまり)
フランクフルト、ハーブ入りソーセージなど 各4本(お好みのもので2種あるといい)
キャベツ1/2個
玉ねぎ 1個
にんにく 1片
無塩バター 20g
オリーブオイル 大さじ2
塩 適量
粒マスタード 適量
 

chef

ビストロシンバ・オリジナルレシピ

CHEF'S COMMENT

「焼き付けて、キャベツの水分で蒸し煮するだけ。トロトロになったキャベツは甘く、香ばしいお肉の旨みも吸い込んで絶品です!」